仕事

仕事

岩垣伸哉氏に聞く、ヒット製「VP JAPAN」人気の秘密

電子タバコのパイオニアといっても過言ではない株式会社SMV JAPANの製品、「VP JAPAN」。今や全国展開をしており様々な小売店で購入できるようになりましたが、なぜこんなに人気なのでしょうか。株式会社SMV JAPANの岩垣伸哉氏に話を聞いてみました。 電子タバコが注目されている要因は? ―電子タバコが注目されています。どのあたりに要因があるとお考えですか? 岩垣伸哉氏(以下、岩垣) 昨今では、東京オリンピックに向けた受動喫煙防止法などの機運が高まるなか、禁煙トレンドが起こっていることがベースにあります。そのなかで、ニコチンをあえて摂取するような禁煙方法もありますが、電子タバコの場合は水蒸気を使っているため、タバコの持つ様々な魅力をそのまま体験しながら、体に害を及ぼさないことで、電子タバコが注目されているのではと考えています。 あとは、iQOSのような加熱式タバコの普及も、一役買っているのかもしれません。旧来式のような紙巻たばこに火をつけるスタイルではなくても、持ってて違和感がなくなってきています。 喫煙者にとってなにより大切なのは、タバコをすっているような満足感。急にタバコがなくなると口寂しくなったり、手持ち無沙汰になってしまうという声が多いのですが、電子タバコを使い始めることによりこういったことを置き換えることが可能ですよね。少しずつ電子タバコを使用する頻度を高めることで、ニコチンをとらなくなり健康になっていただけたらと思います。 ―他社も電子タバコを出しているのですが、VP JAPANは高い品質を保つためにどのようにお考えですか? 岩垣 弊社は、「日本発の安心安全な電子タバコ」をモットーに、VP JAPANブランドを育成しています。他社の電子タバコでは、例えばリキッドの成分に外国のものを使っている電子タバコもあるのですが、日本では禁じられている成分を含んでいることがあります。特に激安な価格帯の電子タバコのなかには、こうした特徴が顕著なのではないでしょうか。日本で禁じられている成分のなかには、実際に体に害があるものもあります。 厳しい品質管理のもと、一貫した生産体制を築き、ニコチン混入や事故のない電子タバコを販売するようにしております。数少ない日本ブランドの電子タバコメーカーであることは、VP JAPANの特徴といえます。 電子タバコといえば液漏れ。この […]